治療で改善を目指す

薬やレーザーによる治療

レディ

ニキビの悩みは福岡でも多くの人が抱えていますが、初期の段階であれば、洗顔やスキンケアで工夫することで短期間で治ることもあります。とはいえ、ニキビは悪化してしまう人も多く、ニキビやニキビ跡がいつまでも治らず悩んでいる人も多いですし、福岡でも大人世代のニキビの悩みを持つ人も少なくありません。間違った自己流のケアではさらに状態を悪くしてしまったり、ニキビ跡が残ってしまうこともありますので改善が得られない場合は医療機関での治療も考えてみましょう。福岡でニキビ治療を行う場合は、一般的な皮膚科でも対応してくれますし、より高度な医療を利用するのであれば美容皮膚科や美容外科での治療もおすすめです。福岡での治療方法は比較的軽い症状であれば、塗り薬や飲み薬、ビタミン剤などの処方が行われることも多くなっています。スキンケアや洗顔、食事などの指導も行ってもらうことができますので、根気よくケアを続けていきましょう。早期に改善を得るのであれば、ケミカルピーリングもおすすめです。ニキビやニキビ跡が治りにくい原因のひとつにはターンオーバーの機能が衰えていることもあげられますので、ピーリングを行うと肌の表面の古い角質を取り除くことができ、肌の回復を早めることもできます。さらに、レーザー治療もニキビの赤みを抑えるのに即効性が期待できますし、コラーゲンの生成を促進することもできますので、クレーターになった肌を滑らかにするのにも役立ちます。

どこを受診するべきなのか

ウーマン

肌に炎症が起きるニキビは、多くの世代の人々を苦しめる症状です。特に女性にとっては、大きなニキビはストレスの原因となります。メイクをしてもうまくいかない状態を見て、「もう今日はどこにも出かけたくない」という気持ちになる方も多いはずです。しかし今、ニキビ治療における「常識」は大きく変わろうとしています。「治るまでただ我慢する」のではなく、「皮膚科を受診し、より積極的な治療を行う」という方法が主流となってきています。ここで気になるのが、いったいどこを受診するべきなのか、という点についてです。たとえば福岡には、多くの皮膚科があり、ニキビで悩む患者さんを受け入れてくれています。今現在、ひどいニキビに悩んでいる場合には、福岡の通常の皮膚科を受診しましょう。炎症に効果がある薬を出してもらえるはずです。何度も繰り返しニキビができてしまうような場合には、福岡の皮膚科の中でも美容皮膚科を選択するのがお勧めです。幸い福岡には、美容皮膚科も豊富にあります。診療内容は自由診療となり、価格は少し高めですが、普通の皮膚科と比較して、患者さん一人一人に対して、じっくりと向き合ってくれます。今現在のニキビだけではなく、今後「ニキビができにくい肌」に近付けていくためには、どのような治療を行うべきかというアドバイスをしてくれます。同じ福岡の皮膚科でも、通常の皮膚科と美容皮膚科では受けられる治療の内容が異なります。自分にとってメリットが大きいのはどちらなのか、事前に判断しておくと安心できます。

最善の治療を受けるために

レディ

ニキビ治療は、皮膚科で行うという方も増えてきています。福岡においても、こうした流れは確実に強くなってきています。皮膚科のホームページや案内板を見ると、「ニキビ治療」について積極的に取り組んでいることを伝えるクリニックも増えてきています。確かに、ニキビを素早く、そして確実に完治させていくためには、専門家の手を借りるのが一番です。福岡の中でもニキビ治療に力を入れている皮膚科や美容皮膚科を訪れれば、ごく自然に治療法を提示してくれることでしょう。とはいえ、治療を受けるのは自分自身です。どんな治療の選択肢があるのかを知っておくことで、いざ福岡の皮膚科を訪れたときでも、安心して対応できるはずです。ニキビ治療で一般的なのは、薬を用いて行うものです。ニキビとは、毛穴が詰まって炎症を起こしている状態を指しますから、まずは炎症をおさえるための薬が処方されます。赤く腫れあがって痛みが強い場合には、徐々に効果を実感できることでしょう。とはいえ炎症がおさまったからといって、すぐにニキビがきれいに完治するわけではありませんし、ニキビができにくい肌になれるわけでもありません。あくまでも「今の状態」を良くするための治療と、心得ておきましょう。比較的新しい薬には、毛穴の収縮を防ぎ、ニキビができにくい肌に近付けてくれるものもありますから、一度相談してみると良いでしょう。薬以外にも、ホルモンバランスを整えたり、漢方を用いて生活リズムを整えたりと、ニキビ治療にはさまざまな方法があります。福岡のクリニックの中でも、自分に合うところを見つけると、ストレスなく治療できます。